松阪漁協の対応に

松阪漁協の対応に呆れ果てた対応

昨日、三重県津市の某川で一般の方がシジミを採っていた際に、松阪漁協のみなし漁師が、一般の方が採る場を漁師複数人で囲い、威喝、暴言により、被害を受けた。翌日、環境保全活動中にも同じ行為が見られた。この際に松阪漁協に確認すると、一般が採る場でも、関係なく採りますって発言に、驚きました。松阪漁協がなぜ、津の川にシジミをとるのか、放流用のシジミが殆ど根こそぎジョレンで持って行かれ、損失拡大してます。

今までの漁協の対応のなかで最悪に悪い。

組合の名が傷つかない為なら、組合員は、

どうなってもいい?最低な人格の方でした。

資源が低下するのもジョレンで根こそぎ操業する為、絶滅に繋がります。

地域の自治会と連携し、活動してますが、

悪質な組合が三重県は、多い。

皆様へのお願い

皆様、ご覧頂きありがとうございます。

特定非営利活動法人労働者支援救済の輪事務局です。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今回は、皆様にご寄附のお願いとしまして、お知らせいたします。

当団体は、外国人労働者が雇用時に労働問題を抱えてしまい、寮も

出ないといけない状態に追い込まれてしまう外国人労働者の支援を

行っています。

寄付額は現在制限を設けておらず、ご寄附頂けましたら幸いです。

1人でも多くの労働者の救済に力を入れております。

ご寄附を希望の方は、info@npo-workmie.org まで一度メール

頂き、ご案内しています。

よろしくお願い致します。

インスタグラム開設致しました

皆様、ごきげんいかがですか?

労働者支援救済の輪事務局です。

昨日よりInstagramを開設致しました。もし よろしければフォロー頂けるとありがたいです。Instagramでは日々の活動を通じた情報の発信、労働者に関する労働問題などの課題を中心に少しずつ更新して参ります。労働者にメリットのある活動で社会貢献に繋げて参ります。是非よろしくお願い致します。

猫の手をお借りしたい企業様

皆様、ごきげんいかがですか?

労働者支援救済の輪事務局です。

こんな方がいましたら是非ご依頼ください。

人が集まらない、短期で人が欲しい、単発で人が必要。

でもご予算が・・・・・なんてお考えの企業様は、是非

当事務局にお仕事をご依頼ください。

日曜だけお願い~

水曜だけお願い~

半日だけ頼みたい~

など、思う事はたくさんある事でしょう。

私たちは、ご寄附を頂いた方やご支援を頂いた

企業様に大きなメリットをご用意しています。

是非ご相談ください。

環境保全部より

皆様、ご覧頂きありがとうございます。

労働者支援救済の輪環境保全部です。

今回は、三重県亀山市の某集落の田畑に設置の防御策について取り上げます。

この防御策は、田んぼや畑を荒らすイノシシやシカを防除する策と謳われて

おりますが、新型コロナウィルスの影響で、外出自粛などの影響で、オタマジャクシなどをすくっている方が電柵に右腕が接触し危険である旨、亀山市に改善等を求めたが全くして改善されていない為、当事務局の記事として掲載に至りました。イノシシやシカが出没するのは、自然であって普通と思いますが、電柵による死亡事故も少し前にニュースなどで放送され記憶に新しいと思いますが、危険と言う認識が低く動物を電気柵で追い払う?と言うのも虐待に抵触しないのか?

と深い疑問しか感じないのは当事務局だけだろうか?そもそも、餌があるから来ると言う感じではありますが子供が入ったりする場合、電柵表示がされていない状態にあり、問題が多すぎないかと亀山市に尋ねましたが無言であった。24時間365日電流を流し続くる集落であり、もしもと言う事態を考えない亀山市に対して、皆様からのご意見をお待ちしています。

ご不要なパソコン、机、椅子

お知らせ致します。

一般家庭でご不要になった、パソコン、机、椅子など、是非

当事務局へご寄附頂ければ、無料でお引き取りにお伺いします。

不要だけどまだ使える物であれば当事務局が責任を持ち有効活用

させて頂きます。

皆様からのご寄附お待ちしています。

只今の活動エリア拡大中

私たち、当同社支援救済の輪では、三重県、愛知県、岐阜県、静岡県エリアも労働者支援を実施しています。

県外の場合、ご予約頂けましたら、現地までお伺いして相談内容を伺いに参ります。距離が遠くてもOKです。

時間と待ち合わせ場所がわかりましたらどちらの都道府県にも参ります。

一刻を争う場合は、24時間メールにてご対応しております。

お仕事がなく、住む場がなく、どうしたら良いかわからない、

相談する人もいないという方は是非、当事務局にご相談ください。

私たちと一緒に考えましょう。

不当解雇を勧告された方

皆様、ご覧頂きありがとうございます。

入社してから突然理由の告知なく、不当な扱いの元、解雇された方々について、

入社何年目から扱いが複雑になったか?いつ頃から普通な扱いが始まったかなど

相談者と雇い主の間でのトラブルなのか、細かい詳細を私たちはお伺いしています。もちろん、両方の意見もお伺いし、解雇された方の意見は最優先事項として

私たちは考えております。

中でも女性の方は、当団体では女性職員がお伺いしケアーサポートに従事しています。是非一人で悩まずご相談ください。

活動エリア

私たち、労働者支援救済の輪の活動エリアは日本国内です。申告があれば段階を踏み相談者の地区までお伺いする出張相談を実施しています。

出張では、交通費、宿泊費などは、相談者のご負担となります。

予め出張をご希望の方は、お問い合わせよりご相談ください