ご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

団体活動

当事務局の活動は、以下の事例で行っています。

労働者からの申告またはご相談により、事務局内の審査により、活動が妥当か?判断しています。
労働者側からの職場状況(勤務当初)の確認、中でも上司から部下に対して、罵声、激怒と言ったパワハラに近い
言葉遣いの対応があったかを確認し、万が一そのような経緯があった場合に当事務局より事実確認を勤務先であった
会社または企業に確認し、事実であった場合に活動が実施されます。
事実があれば、労働局をはじめ労基署、ユニオンなどの関係機関と連携を図り、徹底的に誇りを出していきます。
私たち、団体役職員一同は、一人でも多くの労働者が働きやすい環境にする為の活動を行っております。
労働者が安全、安心した職場環境作りを推進して活動に励んでおります。
一人でも雇止めや派遣切り、会社都合による解雇などを企業様側に避けて頂くように、企業巡回は当たり前で、
活動していますので、雇い主側の理由で労働者を切る行為に対して反対活動をしています。
職を失えば、職を失った上の重みと生活困難者が増加し家族まで巻き込んでしまう事態にもなりかねません。
そのような方を少しでも減らせるよう努力して参ります。


団体活動について

 私たちは、労働者の職場環境に対して、派遣切り、雇止め、解雇等の問題について、相談者1人1人が前向きに考え、戦う決意のもとで、当事務局も力を発揮します。今話題の新型コロナウィルスが流行しているから仕方ないなんて、あり得ないと考えてください。業績が今回の新型コロナウィルスの影響で雇用契約を打ち切りにするのは、会社都合であって、雇用される側には何も問題がないのに、契約を打ち切り、給与が以前の10%しか貰えていない、支払われた金額に納得が行かず、心配する声も寄せられています。
1人でも多くの方々の助けになれば、ありがたいと思います。
利用するだけ利用して、いざという時に切られてしまう、思っても見ない事が発生しています。失業に追われてしまった方も是非相談して頂けたら幸いです。
私たちと一緒に考えて戦いませんか?