トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、NPO法人 労働者支援 救済の輪のホームページをご覧頂きありがとうございます。

代表理事の牧野と申します。はじめに、当団体の結成までの経緯についてお話させて頂きたいと思います。私は以前、派遣会社の営業管理の仕事をしておりました。在籍当時の私は、自分に合った良い会社であると感じておりました。しかしある日の事件を受け、その考えは間違いであると痛感しました。その事件とは、雇止めを言い渡された派遣社員に対し、自己都合扱いで退職の処理をしないと、今後の私の仕事に問題が生じる等の圧力を上長から受けたのです。そういった現場に何度か遭遇し、私は見るに堪えられなくなりました。そんな折りに当時の仲間と相談をし、外国人労働者を悪質な派遣会社や、雇い入れ会社から救える機関を作ろう、自分達の手で救おうという強い気持ちを抱き、その目標を叶えるべく労働者支援救済の輪が結成に至りました。会社内での会話の中の何気ない発言により、徐々にストレスを感じる日々を過ごし、体調不良に駆られたり、職場に行く気が起きない状態が続いたり、相談もできないまま我慢を続けている方は数えきれない程いらっしゃいます。そんな方の気持ちの受け皿となるべく私達は活動しています。

1人で抱え込まずに、私共にご相談ください。

当団体は、役職員1人1人が1案件に前向きな姿勢で相談者様の対応を行っています。業務中の上長からの圧力やパワハラ等により、不当解雇に至るケースは少なくありません。特に外国人労働者は日本語の理解ができないまま署名し翌日解雇となるケースも事例として存在しております。当団体は、ご相談者様に寄り添った対応を心掛けております。不安や焦燥感を感じずに私たちと共に処理していければ幸いです。また、外国人労働者の雇用促進活動等も行っています。

一人でも多くの方が安心して働けるよう、当団体は願っております。

また、当団体は環境保全の活動を通して、地域との交流や活性化を行っております。